体験練習随時受付中!

sgrum ロゴ.jpg
js_jiko_shinsei.jpg
無題3.png
無題1.png
AVANCE (2).png

フィジカルスクール

タイトルです。ここをダブルクリックしてください。

ジュニアフィジカルトレーニングとは・・・

 

ゴールデンエイジをむかえる小学生年代の子供たちを対象とした、スポーツを行う上で必要となる基礎的な運動能力・運動神経の習得・向上を目的としたトレーニングです。

 

現代の子供達を取り巻く環境は、自由に遊ぶスペースは減少し、室内遊びの時間増加に伴って身体を動かす時間が少なくなっています。こうして身体を動かすことへの楽しさや興味が失われると「スポーツの楽しさ」を感じることができないまま青年期を迎え、将来ストレスや生活習慣病など様々な生活リスクを抱える事となってしまいます。

 

フィジカルトレーニングによって身体に多様な刺激を与え身体能力・運動神経の強化を図ることで、

 

競技レベルの向上

様々なスポーツに適応できる身体能力の獲得

 

を目的としています。

どのようなトレーニングをするのか・・・

 

①速く走る 

 

全てのスポーツで行うアクションは「走る」ことです。

走るスピードを高めることで、競技レベルは向上します。ハードルやラダー等様々な用具を用い、多様な「走り」のトレーニングを行います。

 

a)スピードトレーニング

50メートル走や100メートル走など直線を速く走る為に必要なフォーム改善やタイム向上の為のトレーニング

 

b)アジリティートレーニング

ラダーなどを用い、直線的な速さだけでなく、ジグザグ走や切り返し走といった方向転換に必要な能力の為のトレーニング

 

c)クイックネストレーニング

音や視覚の変化などの刺激に反応し、身体を素早く動かすトレーニング

②運動神経を高める

 

「運動神経が良い」とは自分の身体を思い通りに動かせることです。思い通りに自分の身体を動かせるようになる為には、手先から足先まで全身に多様な刺激を与え、神経回路を形成していく必要があります。

 

a)コーディネーショントレーニング

ボールを用いたトレーニングや頭を使う複雑な動きを通して様々な刺激を脳に与え、運動神経回路の形成を行います。

 

 

b)体幹トレーニング

自らの身体を支えるためのトレーニングです。バランスを保ちながら体勢を維持することは全身の神経を使った高度な運動です。スポーツで用いる必要な筋肉の刺激・強化を目指します。

 

対象はどんな人・・・?

 

かけっこで1番になりたい!

反応を良くしたい!

競技レベルを高めたい!

運動に自信がないんだけど・・・

身体の動きがぎこちないんだけど・・・

 

などの全ての子供達が対象です。

 

フィジカルトレーニングで獲得できる能力はサッカーだけでなく、バスケ、テニス、バレー・・・全てのスポーツで必要となる能力です。

 

また、誰かと競うものではなく、自分自身を高めていく為のスクールですので、能力の優劣・勝ち負けを付けるものではありません。足が遅い、運動に自信が無くても全く問題ありません。

フィジカルスクール詳細

 

◉会場  西白井複合センター

◉曜日  木曜日

◉時間  小学1~3年生

     17:00~17:50

     小学4~6年生

     18:00~18:50

 

 

ジュニアフィジカルトレーニング

無料体験練習はいつでも受けられますのでお気軽にお問い合わせください。

sgrum ロゴ.jpg
genio423.gif